講師・登壇 ヤフー株式会社

Osaka Mix Leap Study #14「デザイナーが実践するコンセプト設計のプロセス」レポート

研究員の荒木です。2018年5月24日(木)に開催されたヤフー大阪「Osaka Mix Leap Study #14」で、シナジーマーケティング株式会社でコピーライターをなさっている岩野 聖一郎さんと、弊団体理事の辻尾が登壇いたしました。

「Osaka Mix Leap Study」とは、ヤフー大阪オフィスで開催される各回のテーマにフォーカスした情報共有を定期的に行う勉強会/交流会イベントです。

第14回目は「UXとクリエイティブ」と題し、「UXを実際のクリエイティブでどう実現させるのか?」をテーマに開催。辻尾からは「デザイナーが実践するコンセプト設計のプロセス」についてお話いたしました。

なぜコンセプト設計のプロセスについてかというと、辻尾が携わっている“調査・課題整理→仮説立案→コンセプト化→基本設計(デザイン)”といった実務において「ユーザー目線と企業目線をつなげるのにコンセプト化は有効」と考えたからです。

全体の流れで大切にしているポイントは次の3つ。

 

1.あいまいさを掘り下げる

2.なにが課題?を整理する

3.とにかく可視化(記録する) 

 

お客様から与件がきてプロジェクトが始まる場合、目的や評価があいまいだったり優先順位が決められないことがあります。コンセプト化に至るまでの情報収集・整理においてあいまいなところを掘り下げ、明快にしておくことは大切です。

クライアントには、ヒアリングはもちろん、ユーザーテストなどの結果を一緒に目撃することで、「クライアントからアイディアを話してくれる」ようにする工夫も行います。

そして都度、可視化。調査・整理した内容を見える化することで、クライアントと優先順位を確認するときの根拠材料になったり、課題を見直すときに立ち戻る箇所がわかったりできる資料になります。

 

登壇では、上記のようなコンセプト作りに大切にしているポイントを中心に、プロジェクトのはじまりからデザイン設計までの流れをなぞってお話いたしました。

当日は、はじまりから懇親会まで、60名以上の方にご参加いただきました。デザイナーやエンジニアの方など実務者が多く、クライアントとの関わりで起こる悩み事の話題などに共感していただいている様子でした。

そのため、「立ち上がったばかりの会社の場合の課題整理の仕方が知りたい」、「コンセプト作りにかかるリソースをクライアントに理解してもらうための方法はあるか」、「ペルソナを作成する手順が知りたい」など、参加者のみなさんが日頃感じている課題から挙がる質問が多かったです。

また、辻尾から登壇の中で弊団体のことや勉強会・コミュニティについてご紹介したところ、当日ご参加のたくさんの方に“UX Place”や“UXD POST”へご参加・いいね!をいただきました。ありがとうございました。オンラインでも、UXデザイン等の情報共有やコミュニケーションを行う場として一緒に活用していけたらと思います!

 

※UX Place(Facebookグループ)はUXデザイン、UI/UX、サービスデザイン、イノベーション等に関する情報の共有・コミュニケーションを行う場です。興味のあるかたはどなたでもご参加いただけます。UX Placeはこちらからご覧いただけます。

アドビシステムズ株式会社

UX道場 Meetup 02「受託のWebデザイナーでもできる実践的UXデザインことはじめ」レポート

こんにちは。XDUnit研究員の東中です。 2018年8月10日(金)に大阪で行われた、アドビシステムズ株式会社が主催のイベント・UX道場 Meetup 02「受託のWebデザイナーでもできる実践的UXデザインことはじめ」をXDUnitがお手伝いをさせていただきました。また理事のワラが第3部のトー…

more
Speaker
デジタルハリウッド株式会社

デジタルハリウッド 本科 UI/UXD 専攻「UXデザイン実習 ペルソナ・カスタマージャーニーマップ」レポート

理事のワラです。2018年5月26日(土)にデジハリ大阪校のUI/UXD専攻コースにて「UXデザイン実習 ペルソナ・カスタマージャーニーマップ」の講義を、理事の辻尾が行いました。今年の4月から新しく始まったUI/UXD専攻コースで当団体ではUXデザインの講義を担当しております。 UXって何?を…

more
Speaker
デジタルハリウッド株式会社

デジタルハリウッド大阪校 特別講座『UXデザイン体験ワークショップ』レポート

理事のワラです。2018年2月17日(土)にデジハリ大阪さんの特別講義としてUXデザイン体験ワークショップを行いました。今回の担当は私と徳見です。 3時間でUXプロセスを体験するワークショップ 私たちの行う、体験ワークショップでは、概論の座学と実際にプロセスを体験するワークショップの2部構成で行…

more
Speaker